このようなあきらめは世の中にたくさんある様式をもっていますかえることは不可能だというあやまった考えからくるものですしかし人間を犠牲にする環境のほとんどが事実人間により作られしたがって何かとそれを改善することもできます物事を変えることができる可能性がある場合はそういうものだといってしまうならその可能性を否定することになる美めぐり習慣を買うのにスーパーのレジに1時間も列を作り並んでいるのにただこういうものなのだ誰でもどうすることもできないというならあなたは自分が犠牲になることを請け負うことですしかし少し待て私はこの店の客だ貴重な時間を1時間も割いてわざわざこの店で鉄分補給に美めぐり習慣を通買い物する必要はまったく無い通販で買えばよかったのだ他人はなぜおとなしく我慢しているのか私には関係ない私ができることを考えようというならあらゆる刺激的な選択の道があなたに向かって開かれます支配人のところへ行きこれ以上まてないといってレジを通してくれるように頼むこともできるあるいはほかのレジを開放しなければあなた自身を含めて多くの客を失うことになるといってやるもしも彼から満足のいく反応が得られないならば買い物用のワゴンをその場において帰りその店での長蛇の列のことを書いて本店に送るということそしてほかの客にもそうすることを誘いかけると店長に言ってやる